Menu
トップページ > ニュース >
「第14回MICEイノベーション研究会」9月29日に開催~進化が止まらない!「イベントテック」
イベント
2021.09.16

「第14回MICEイノベーション研究会」9月29日に開催~進化が止まらない!「イベントテック」

2021年9月29日(水)16:00~17:30、株式会社コングレ(東京都中央区、代表取締役社長:武内 紀子)と株式会社新産業文化創出研究所(東京都千代田区、代表取締役所長:廣常 啓一)は、「第14回MICEイノベーション研究会」をオンラインで開催します。
参加費は無料です。皆さまのご参加をお待ちしております。

今回の研究会のテーマは「イベントテック」です。
オンラインイベント、リアルとオンラインのハイブリット開催など、コロナ禍を受け、イベントの開催手法やあり方が多様化しています。その中で、参加者や主催者・運営事業者の声(ニーズ)を受け、イベントを支えるテクノロジーである「イベントテック」は進化を続けています。
課題解決技術(シーズ)発表には4社が登場。
イベントサブスクからリアルに近いコミュニケーションができる、データを活用できるといったプラットフォーム、次世代ディスプレイなどのハードまで、イベントが “拡張する” サービスや技術を紹介します。

第14回MICEイノベーション研究会 プログラム

【研究会説明】
ファシリテーター: 株式会社新産業文化創出研究所 所長 廣常 啓一

【課題解決技術(シーズ)提案発表】

◎課題解決技術(シーズ)発表(1)
 『街や人とのつながりを生む、文化体験のサブスク「Sonoligo」〜中部・関東・関西での取り組みに関して〜』
 株式会社Sonoligo 代表取締役 遠山 寛治 氏

◎課題解決技術(シーズ)発表(2) 
 『空中映像で「MIRAI」を叶える次世代ディスプレイ~MIRAIPIX~』
 MIRAIBAR株式会社 開発責任者 堀田 慎一郎 氏

◎課題解決技術(シーズ)発表(3)
 『Remo で実現する対面に近いオンラインイベントの実現とは?』
 Remo Japan Japan Sales Lead 千綿 開道 氏

◎課題解決技術(シーズ)発表(4)
 『イベントテック時代の幕開け ~Sansanがイベントのアップデートに取り組む理由~』
 Sansan株式会社 ビジネス統括本部 マーケティング部 副部長 兼 Seminar One Unit PMM 松尾 佳亮 氏

【全体ディスカッション: 10分】
※ MIRAIBAR株式会社・ Remo Japan ・ Sansan株式会社  3社とファシリテーターによるディスカッション

【閉会・次回以降のご案内】

MICEイノベーション研究会とは
MICEイノベーション研究会は、新型コロナウイルス感染症によって、大きく影響を受けたMICEビジネスについて、異業種、異分野との交流によって、新しいMICEのカタチをつくり出すことを目的としています。
研究会では、毎回、MICEに関する課題やニーズ発表、そして異業種からの課題解決技術(シーズ)提案の発表を行っています。

このような時代だからこそ、業界を越えてMICEにイノベーションを起こし、withコロナ、postコロナ時代の人々の交流を進めていきたいと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしています。

※ MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。(出典:観光庁ウェブサイト)