Menu

好奇心の強さと
しなやかさで
「ハレの舞台」を
支える

Entry now

歴史に残る会議を多数担当し、
全国80の施設も運営

当社はコンベンション(国際会議・学術会議)の運営を主力事業として、1990年に設立されました。2012年のIMF世銀年次総会、2016年の伊勢志摩サミットなど「国際会議のコングレ」として歴史と記憶に残るコンベンションの企画・運営を数多く手掛け、成功に導いてきました。大型学術会議(学会)の運営にも数多く取り組んでおり、新しい知が生まれる場を支えることで、日本の学術の発展にも貢献しています。

さらにそのクオリティとホスピタリティを活かし、全国80ヵ所の文化・観光施設の管理と運営を基幹事業に加え、民間企業としては初となる自社MICE施設(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター)の経営などにも事業を拡大しています。

ぜひあなたの好奇心と経験を活かしてチャレンジしてください!

Culture
コングレの文化を知る

アイディアをカタチに

自分のやってみたいことに手をあげられる、やる気がある人はひきあげていく、そんな多くのチャレンジ機会が、当社にはあります。たとえば、自らが企画立案し、実際のイベント開催までを担当する「プロデューサー育成講座」。部署の垣根を越え、若手~中堅まで幅広い層の社員が参加しています。若手中心に集まる「若手会」も定期的に開催されており、「こんな仕事に携わりたい!」「こんなカルチャーをつくりたい!」など様々な声もあがっています。

成長できる土台のサポート

年齢が近い先輩社員が、仕事やプライベートに至るまで相談をうける「メンター制度」の導入、定期的に基礎知識や習得したい知識を選択して学ぶことができる「外部研修制度」、社内で開催される「スキルアップ講座」など、成長できる基盤を整えています。積極的に活用することで、基礎となる土台をあげていくことができ、着実にキャリアアップすることが可能です。

多様な働き方

女性が半数を占める当社。産前産後休暇や育児休業を取得後、復帰して長年就業している方も多く、短時間勤務をしながら、以前と同様のポジションで仕事をしたり、各施設でのシフト制のお仕事からオフィスワークに異動したりなど、働き方も様々。また、近年は「テレワーク勤務」や「時差出勤制度」も導入され、多様な働き方により、長くキャリアを積み重ねていける環境をご用意しています。

Entry Pages