Menu
トップページ > ニュース >
異業種交流で新しいMICEのカタチを考える「第1回MICEイノベーション研究会」を開催
イベント
2020.07.03

異業種交流で新しいMICEのカタチを考える「第1回MICEイノベーション研究会」を開催

2020年7月2日、株式会社コングレ(東京都中央区、代表取締役社長:武内 紀子)と株式会社新産業文化創出研究所(東京都千代田区、代表取締役所長:廣常 啓一)が事務局として立ち上げたMICEイノベーション研究会の、キックオフ会合をオンラインで開催しました。

MICEイノベーション研究会は、ウイズコロナ、ポストコロナで変革が求められるMICEビジネスにおいて、異業種、異分野との交流によって、課題解決や新技術、新事業など、新しいMICEのカタチをつくり出すことを目的としています。

第1回の研究会は、キックオフセミナーとして、会の趣旨説明や技術の紹介を行い、約135社・団体・機関の200名を超える皆さまにご参加いただきました。

新産業文化創出研究所の廣常 啓一所長による研究会の説明、コングレ執行役員 田中 弘一による課題発表の後、シーズ発表として、株式会社ユー・ブイ・エヌのオンライン配信システムやAxess Japan 株式会社の入退場管理システムが紹介されました。
最後に、旭酒造株式会社(獺祭蔵元)の会長 桜井 博志氏による「ピンチはチャンス!!~山口の山奥の小さな酒蔵だからできたこと~」の記念講演で、会を締めくくりました。

次回の『第2回MICEイノベーション研究会』は、7月15日(水)14:00~16:00 オンラインでの開催を予定しています。

詳細および申し込み方法は、新産業文化創出研究所のウェブサイトをご確認ください。