Menu
トップページ > ニュース >
「コングレスクエア羽田」が映画『総理の夫』のロケ地になりました
トピック
2020.12.07

「コングレスクエア羽田」が映画『総理の夫』のロケ地になりました

株式会社コングレ(東京都中央区、代表取締役社長:武内紀子)の直営MICE施設「コングレスクエア羽田」(天空橋駅直結、HANEDA INNOVATION CITY)では、このたび、2021年秋公開の映画『総理の夫』の撮影が行われました。

映画『総理の夫』は、原田 マハ氏のベストセラー小説が原作です。
42歳、史上最年少にして史上初の女性総理が誕生!
鳥類学者であるその夫は、ある日突然総理となった妻を微力ながら支えようとするものの、史上初のファーストジェントルマンとして自らも担ぎ上げられてしまいます。
日本初の女性総理となった妻と、ファーストジェントルマンとなった夫の奮闘を描く作品です。

監督は河合 勇人氏、田中 圭さん、中谷 美紀さんが出演されます。
是非劇場に足を運び、会議室のようなシーンに目を凝らしてください。そこが「コングレスクエア羽田」かもしれません。

「コングレスクエア羽田」では、今回のように、映画のロケ地としてのご利用をはじめ、さまざまな使い方の提案やサービスを提供してまいります。