Menu
トップページ > ニュース >
「第27回日本医学会総会」が2万5千人の参加者と38万人を超える企画展示入場者をお迎えし、盛況のうちに終了しました。
トピック
2007.04.09

「第27回日本医学会総会」が2万5千人の参加者と38万人を超える企画展示入場者をお迎えし、盛況のうちに終了しました。

医薬学会の実績

第27回 日本医学会総会 2007年4月6日~4月8日

24年ぶりの大阪開催。岸本忠三会頭のもと、中之島地区の大阪国際会議場での学術講演と大阪城ホールを中心とした市民向けの企画展示。2つの大きなプロジェクトを「いのち・ひと・夢」を共通テーマし、“Small but Excellent”のコンセプトのもと、コンパクトにまとめ、中味の濃い総会となりました。

おかげをもちまして、学術講演が約2万5千名、企画展示が約38万名以上と大成功裡に終了しました。この2つのプロジェクトを日本医学会総会では初めて一つの会社(=コングレ)が担当することにより、コンセプトの一貫性と運営の効率化をはかることができました。

学術講演

開会式から特別シンポジウム、閉会式まで、メインホールは2階席まで満杯。中継会場でも人があふれる程の盛況ぶり。

企画展示

「回遊式」の展示会。大阪城ホール一帯をめぐりながら最先端の医学や医療にふれることができる試みで、市民からも大好評。「大阪城の桜」も同時開催!

参加登録受付

受付では多機能自動発券機(Congres Multi Ticketing Machine)が大活躍。QRコードをかざすと瞬時に名前入りのネームカードが。思わず「すごい!」の声も聞かれました。