Menu
トップページ > ニュース >
岐阜市の長良川国際会議場(コングレが指定管理に参画)などで開催されたAPEC中小企業大臣会合が10月3日、「岐阜イニシアチブ」を盛り込んだ「共同閣僚声明」を採択し終了しました。
トピック
2010.10.06

岐阜市の長良川国際会議場(コングレが指定管理に参画)などで開催されたAPEC中小企業大臣会合が10月3日、「岐阜イニシアチブ」を盛り込んだ「共同閣僚声明」を採択し終了しました。

アジア太平洋経済協力会議(APEC)中小企業大臣会合は3日、地域の特色を生かした製品開発と国際展開を図る「グローバル一村一品」モデルの取組や、域内の成長の約半分を生み出しているとされる中小企業の国際展示会参加の支援などを提言する、「岐阜イニシアチブ」を盛り込んだ「共同閣僚声明」を採択し、閉幕しました。

  •  

  •  

  •  

今回の大臣会合は、グループ会社のコングレGが運営を担当し、また、コングレが指定管理者のコンソーシアムに参画している長良川国際会議場(岐阜市)を中心に開催されたものです。

10月3日の会合終了後には、「地元小学生によるAPEC中小企業大臣会合会場見学会」が実施され、直前まで各国大臣が居並んでいた会場に子供たちの歓声があふれました。

  •  

  •  

  •  

この見学会は、岐阜県・岐阜市が主体となった「2010年日本APEC岐阜中小企業大臣会合推進協議会」が主催し、会場となった長良川国際会議場・岐阜都ホテルの協力のもと開催されました。子供たちに、大臣等が使用した椅子に座ったり、写真撮影をするなど会場の雰囲気を体感してもらおうと、当社が提案し採用いただいたものです。