Menu
トップページ > ニュース >
「第15回MICEイノベーション研究会」11月16日に開催~Postコロナを見据えて活発な動きを見せる「ホテル業界」と「展示会業界」の挑戦
イベント
2021.11.01

「第15回MICEイノベーション研究会」11月16日に開催~Postコロナを見据えて活発な動きを見せる「ホテル業界」と「展示会業界」の挑戦

2021年11月16日(火)16:00~17:45、株式会社コングレ(東京都中央区、代表取締役社長:武内 紀子)と株式会社新産業文化創出研究所(東京都千代田区、代表取締役所長:廣常 啓一)は、「第15回MICEイノベーション研究会」をオンラインで開催します。
参加費は無料です。皆さまのご参加をお待ちしております。

今回の研究会のテーマは「Postコロナを見据えて活発な動きを見せる『ホテル業界』と『展示会業界』の挑戦」です。
コロナ禍におけるホテル業界と展示業界にスポットを当て、それぞれの業界が持つ課題や事例、そして課題解決のための技術(シーズ)提案発表を行います。

業界課題発表は、ホテル業界からパレスホテル東京です。
感染症対策の国際認証「GBAC STAR™認証」を国内で初めて取得した同ホテル。MICEの仕掛人・山口英基氏に、コロナ禍でのMICEに関する取り組みと今後の課題を発表していただきます。
コロナ禍以前は宿泊客の7割が訪日外国人、宴会場もMICE案件で高稼働だった同ホテルの発表は必見です。

続いて、「Postコロナで展示会はどう変わるのか」をテーマに、日刊工業新聞社による展示会業界のレポート発表を行います。
数多くの展示会を主催・運営する同社に、ポストコロナを見据えて新たに挑戦を始めたオンライン・ハイブリッド展示会への取り組みと可能性について、事例を交えて発表していただきます。

業界課題解決/技術(シーズ)提案発表では、大規模展示会や同人誌即売会、数千人規模の企業説明会の開催実績を持つ、monoAI technology株式会社が同社開発のバーチャルイベントプラットフォーム「XR CLOUD」を提案します。

第15回MICEイノベーション研究会 プログラム

【研究会説明】
ファシリテーター: 株式会社新産業文化創出研究所 所長 廣常 啓一

【業界課題発表:ホテル業界】

◎業界課題発表:パレスホテル東京/ホテル業界より
『ラグジュアリーホテルとして国際MICEに支持される為に行っている活動と今後の課題』
パレスホテル東京 グローバルセールス部グローバルセールス一課 支配人
山口 英基 氏

【Postコロナで展示会はどう変わるのか?  
― コロナ禍で模索し続けた展示会のあり方と今後のイノベーションの可能性 ―】
 

◎「展示会」業界レポート
『日刊工業新聞社が挑む「展示会・イベント」における新しい取り組みと可能性』
株式会社日刊工業新聞社
 総合事業局次長 兼 イベント事業部長
 林 英雄 氏
 総合事業局 イベント事業部第2G World Robot Summit バーチャル開発担当
 北川 航也 氏
 総合事業局 イベント事業部第2G 国際ロボット展 海外担当
 葺石 万裕子 氏

◎「展示会」業界課題解決/技術(シーズ)提案発表
『1000人同時に同一空間に入れるバーチャルイベントプラットフォーム「XR CLOUD」のご紹介』
monoAI technology株式会社 XR事業推進部 xR CLOUD イベントチーム
小林 靖司 氏

【全体ディスカッション: 10分】

【閉会・次回以降のご案内】

MICEイノベーション研究会とは MICEイノベーション研究会は、新型コロナウイルス感染症によって、大きく影響を受けたMICEビジネスについて、異業種、異分野との交流によって、新しいMICEのカタチをつくり出すことを目的としています。
研究会では、毎回、MICEに関する課題やニーズ発表、そして異業種からの課題解決技術(シーズ)提案の発表を行っています。

このような時代だからこそ、業界を越えてMICEにイノベーションを起こし、withコロナ、postコロナ時代の人々の交流を進めていきたいと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしています。

※ MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。(出典:観光庁ウェブサイト)