Menu
トップページ > ニュース >
日本最大のドローン専門展「Japan Drone 2021」2021年6月14~16日に幕張メッセで開催
プレスリリース
2020.12.23

日本最大のドローン専門展「Japan Drone 2021」2021年6月14~16日に幕張メッセで開催

一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(東京都文京区、理事長:鈴木 真二)および株式会社コングレ(東京都中央区、代表取締役社長:武内 紀子)は、ドローン(無人航空機システム)に関する製品・サービス/システムが一堂に集まる国際展示会&コンファレンス「Japan Drone 2021 |第6回-Expo for Commercial UAS Market-」を、2021年6月14日~16日に幕張メッセにて開催いたします。

「Japan Drone」は、日本最大で唯一のドローンに特化した単独開催の国際的な専門展示会とコンファレンスです。
2016年の初開催から、ドローン産業界の着実な成長とともにそのスケールを拡大してきました。
日本で初めての本格的な民生用・商業用のドローン市場に向けたイベントであり、日本のドローン技術を広く世界に発信すると同時に、スタートアップ企業の多いドローン関連産業の皆様に実践的な商談の場を提供しています。
ドローン関連のみならず、農業、物流、災害対策等幅広い分野の目的意識と商談意欲の高い来場者を多数お迎えし、2020年9月に開催した第5回では、104社・団体にご出展いただき、8,979名の方にご参加いただきました。

第6回目となる今回は、「ドローンを社会実装するスマート社会実現へ」をテーマとして掲げ、ドローンの着実な社会実装を促進し、国民生活の利便性向上と新たな市場創出に貢献して参ります。

併催企画として、年々高まる大型ドローンの需要に合わせて、大型ドローンゾーン/空飛ぶクルマゾーンをはじめ、下記のテーマゾーンを予定しています。

■予定しているテーマゾーン
・大型ドローンゾーン/空飛ぶクルマゾーン
・空飛ぶクルマ(UAM):ビジネスモデル技術発表会
・ドローン×無人ロボット:活用ビジネスゾーン
・ドローン活用「はかる・てんけん」事例発表展示
・ドローン活用「はこぶ」事例発表展示
・屋外実証実験ゾーン
・パーツ・資材・サポート用品ゾーン
・ドローン×地域創生:自治体PR・観光支援ゾーン
・ドローン×SDGs 

コンファレンスでは、社会実装が進む各産業界の事例や近い将来実現されるドローンによる産業革命を実感できるプログラムをご用意。オンライン視聴も可能です。

早期出展お申し込み特典

2021年2月26日(金)までに出展のお申し込みをしていただくと、早期申込特典として、レセプション参加券(1名様分)と国際コンファレンス参加券(1名様分:会期中参加可)を差し上げます。

詳細については、「公式ウェブサイト」にて、随時更新いたしますのでご確認ください。