Menu
トップページ > ニュース >
はまぎん こども宇宙科学館、各界のプロが子どもの未来を育むYouTubeのオンライン対談番組を開始
プレスリリース
2020.09.18

はまぎん こども宇宙科学館、各界のプロが子どもの未来を育むYouTubeのオンライン対談番組を開始

株式会社コングレ(東京都中央区、代表取締役社長:武内 紀子)が指定管理者として管理運営を担当している「はまぎん こども宇宙科学館(横浜こども科学館)」(横浜市磯子区)では、オンライン対談番組「はまぎんキッズ・サイエンスNEO 館長室へようこそ!」をYouTube配信で始めます。

はまぎん こども宇宙科学館は、館全体が巨大な宇宙船をイメージした体験型科学館であり、これまでさまざまな体験型のイベントを行ってきました。
しかし、今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、館内でのイベントではなく、YouTube配信の番組にすることで、より多くの子どもたちに学びの機会を提供することにしました。

「はまぎんキッズ・サイエンスNEO 館長室へようこそ!」は、各界で活躍する講師の方々をお招きし、ご専門とされている分野の興味深いお話や、子どものころのお話などを伺うオンライン番組で、親子で楽しんでいただけます。
第1回配信日は2020年9月26日(土)15:30~16:30で、どなたでも視聴可能です。

司会は「宇宙教育の父」、はまぎん こども宇宙科学館の的川 泰宣館長。第1回ゲストは「天文学の帝王」、自然科学研究機構国立天文台教授・副台長の渡部 潤一先生です。太陽系小天体の研究の傍ら、講演、執筆、メディア出演など幅広く活躍されています。

子どもたちが将来を考える上で、ヒントになるお話を盛りだくさんでお届けします。また、配信中はYouTubeのチャットの投稿により、視聴者からの質問も直接受け付けますので是非ご覧ください。

参加方法ははまぎん こども宇宙科学館のウェブサイトをご確認ください。

「はまぎん こども宇宙科学館」では、今後も今回のプログラムと同様に、コロナ禍の制約の中でも子どもたちがより楽しんで科学に関心を持ち、未来を広げる機会を増やすため、また、遠方の子どもたちにも同時に楽しんでもらうため、オンラインのプログラムを充実して行く予定です。

配信スケジュールはこちらです。
※テーマなど変更になる可能性があります。

第1回  9/26(土) 渡部 潤一 先生
(自然科学研究機構国立天文台教授・副台長 )
第2回  10/31(土) 羽生 善治 先生
(将棋棋士・永世竜王、十九世名人、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世王将、永世棋聖の称号資格保持者)
第3回  11/1(日) 吉崎 悟朗 先生
(東京海洋大学 学術研究院 教授)
第4回  1/17(日) 奥村 幸治 先生
(NPO法⼈べースボールスピリッツ 理事⻑・宝塚ボーイズ 監督)
第5回  2/7(日) 森田 正光 先生
(気象予報士、株式会社ウェザーマップ会長)