Menu
トップページ > ニュース >
バンドー神戸青少年科学館のコロナ対策、ロボットを使った展示室ツアー
プレスリリース
2020.07.13

バンドー神戸青少年科学館のコロナ対策、ロボットを使った展示室ツアー

株式会社コングレ(東京都中央区、代表取締役社長:武内 紀子)が指定管理者として管理運営を担当している「神戸市立青少年科学館(バンドー神戸青少年科学館)」(神戸市中央区港島中町7-7-6)では、新型コロナウイルス感染症の対策として、ロボットを使った新しい展示室ツアーを実施します。

このツアーは、2020年7月27日(月)と8月5日(水)、それぞれ10:30-11:30、14:00-15:00の合計4回行います。
各回とも、小学4年生以上の児童1名と保護者1名を対象に、iPresence合同会社のテレポーテーションロボットを使用した展示室ツアーを実施します。

コロナに負けない、科学館ならではのロボットを使った取り組みです。この機会にぜひ、新しいテクノロジーを体験してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、神戸市のプレスリリースをご覧ください。