Menu
トップページ > ニュース >
Web型学術集会サービス「MICEvirtual」
トピック
2020.05.26

Web型学術集会サービス「MICEvirtual」

株式会社コングレ(東京都中央区、代表取締役社長:武内 紀子)は、インターネットを利用して会議や学術集会等を開催できる、Web型学術集会サービス「MICEvirtual」の運用を開始しました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大により、リアルな現場での開催が中止された国際会議や学会、セミナーが数多くあります。
そのような中、会議の運営方式を変更し、ライブ配信やオンデマンド配信などで構成する「インターネット技術を活用したWeb学術集会」の開催も増えています。

コングレでは、MICEに特化したITソリューションを提供するグループ会社、株式会社マイス・ワンとともに、Web型学術集会サービス「MICEvirtual」の運用を開始しました。

MICEvirtualは、学術集会・総会や教育セミナーの参加登録、講演セッションのライブ・オンデマンド配信、デジタル形式でのポスター発表などにご活用いただけます。
そのほか、専門医単位取得に対応したeラーニングサービスなど、さまざまなニーズにお応えします。

【主な機能】

発表スライド閲覧
発表スライドをオンラインで収集し、公開します。

ライブ・オンデマンド動画配信
講演動画のライブ・オンデマンド配信をします。

質疑応答
スピーカー・参加者間での質疑応答のツィート、チャット、メール、掲示板など多様なニーズに対応します。

オンライン決済
参加登録費用をクレジットカードで即時決済、領収書をオンライン発行します。

参加証明書発行
学術会議への参加証明書をオンライン発行します。

E-learning
医学会の専門医単位取得にも対応した、e-learningをご利用いただけます。