UIA2011東京大会が「平成24年度日本政府観光局(JNTO)
国際会議誘致・開催貢献賞」に決定しました。

2012年11月9日

第24回世界建築会議 UIA2011 東京大会」が、「平成24年度日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞」に選ばれました。「国際会議誘致」「国際会議開催」の2部門のうち、国際会議開催の部での受賞です。

UIA2011東京大会は、2011年9月25日~10月1日まで開催し、106カ国・地域から5,100名が参加しました。建築のオリンピックともよばれる世界最大級の建築イベントで、その誘致は日本建築界の悲願でした。東日本大震災後の開催となり、「災害を克服し、一丸となって、持続可能な未来へ」をテーマとした議論が復興へのステップアップとなったこと、日本建築界の技術力の高さを世界に発信したことなどが評価されました。

同賞はJNTOが、過去1年間に誘致に成功した国際会議や会議運営や地域貢献等で実績のあった国際会議を選んで贈呈しており、今年度で5回目。受賞式は12月11日、東京国際フォーラムで開催している「第22回 国際ミーティング・エキスポ(IME)」会場内で行われます。

主催者のみなさまに、ご受賞を心からお祝い申しあげます。本会議の運営を担当した私どもにとっても、大変うれしいニュースとなりました。