「上海環球金融中心」開業10周年!

2018年10月29日

当社グループ会社であるコングレ上海が運営等をサポートしている「上海環球金融中心」が、10月25日に開業10周年を迎えました。

「上海環球金融中心」は、森ビルグループが運営し、中国・上海市浦東新区陸家嘴金融貿易中心区に位置する、101階建・492mの超高層ビルです。
ホテルやオフィス、レストランなどの商業施設が入る複合施設で、2008年に“グローバルマグネット”をコンセプトに開業して以来、展望台は2000万人もの方々を迎え入れるなど、世界中から多くの人々にご来館いただいています。

10月26日には、当社も参画している10周年記念イベント『ART AQUARIUM in 上海& NIGHT AQUARIUM』がスタートしました。
同イベントが中国で開催されるのは初めてで、来年2019年2月17日の終了まで多くのお客様でにぎわうことが予想されています。
また、日本の伝統工芸 江戸切子の工法を活かした作品<キリコリウム>や九谷焼で制作された<九谷金魚品評>などの作品も海外で初展示されるなど、“空の世界”と“水の世界”が融合した幻想世界をお楽しみいただける注目のイベントとなっています。

10周年を経た現在でも、常に、多くのお客様でにぎわいをみせる「上海環球金融中心」。
コングレは、今後も引き続き、この上海のランドマークを運営面でサポートしていきます。

中国に行く機会がある方は、ぜひご来場ください。
上海