「千葉市科学フェスタ」が開催されました

2018年10月12日

10月6日(土)・7日(日)の2日間、当社が指定管理者として運営を担当している千葉市科学館にて、「千葉市科学フェスタ」が開催されました。

千葉市・千葉市教育委員会・千葉市科学館が共催している2011年より継続して実施されているイベントで、昨年は2日間で2万人弱が来場しています。

今年も多くの地元中小企業や団体にご参加いただき、科学館が入館しているQiball(きぼーる)にてトークイベントやワークショップなどを実施しました。
光るプラスチックバッジをつくるワークショップや、ウッドクラフトのワークショップでは、お子さんだけでなく、大人も含め、ご家族で一緒に楽しんでいる姿も見受けられ、賑わいをみせていました。
また、最新のテクノロジーを体験できるオーロラのVR体験や、自然災害を体験できる3D体感シアターなどの特別イベントも実施され、盛りだくさんな2日間となりました。

千葉市科学館では、毎日のようにイベントが行われており、大人が楽しむ科学教室の開催も今後予定されています。月の重力を疑似体験できるムーンウォーカー展示も人気の展示ですので、是非秋のレジャーに足を運んでいただければと思います。

みなさまのご来場をお待ちしております。
千葉市科学館イベント情報:http://www.kagakukanq.com/event/千葉科学フェスタ