台湾で開催された“Asian MICE Forum (AMF)2018”に、当社社員が登壇しました。

2018年9月19日

9月11日(火)・12日(水)の2日間、台湾で「Asian MICE Forum (AMF)2018」が開催され、当社ITディレクターの髙橋 理史が招待されました。

Asian MICE Forumは、台湾経済部国際貿易局・TAITRA( 台湾貿易センター)・開催自治体(今回は台中市)が主催となる国際フォーラムで、アジアのみならず、世界のMICEの最前線のスピーカーが話題を提供し、情報交換することにより、台湾のMICE産業の発展に資することを目的としており、今年13回目を迎えます。 

参加者はMICE産業関係者のみならず、MICEを学ぶ大学生など若い世代も多く、参加受付では、顔認証のシステムを導入するなどMICEフォーラムだけあって運営にも様々な工夫がありました。 
髙橋はキーノートスピーカーとして、先般のIAPCO(国際PCO協会)のInnovation Awardを受賞した、MICEにおけるITソリューションについてプレゼンテーションを行い、参加者から多くの興味を寄せられました。

今回22人のゲストスピーカーが発表しましたが、SACEOS(シンガポールコンベンション&展示協会)会長のJanet Tan-Collis氏、中国コンベンション&展示会協会会長Zheng Zhi 氏、等のアジアMICE業界のトップに加え、韓国から平昌オリンピックの事務局次長、ICCAのマーケティングAward を受賞したベルギーのコンベンションセンター、南カリフォルニア大学の教授など多彩な面々が登壇しました。
日本からは、髙橋の他、東京ビッグサイト石原清次社長が“東京オリンピック開催に際しての展示会場の取組み”について講演されました。

本フォーラムは、台湾のみならず、アジア地域のMICE事業者の交流の場にもなっており、日本のITソリューションをアピールする絶好の機会となりました。

Asian MICE Forum(AMF)2018の詳細はこちら:http://www.amf.com.tw/index.php?lang=2

1536651695798

  0911 AMF-3