コングレが代表企業として指定管理を務める、総合コンベンション施設「ふじのくに千本松フォーラム~プラサ ヴェルデ~(静岡県/沼津市)」が、7月20日(日)グランドオープンします。

2014年7月15日

ふじのくに千本松フォーラム (愛称:プラサ ヴェルデ)は、「会議、展示、宿泊」が一体となった静岡県内最大規模の複合コンベンション施設です。2013年6月に先行オープンした展示イベント施設「キラメッセぬまづ」に続き、この度会議場施設もそろってのグランドオープンとなります。

立地はJR沼津駅北口より徒歩3分。1,000名収容可能なコンベンションホールのほか、展示イベント等の利用に適した3,875m²の多目的ホール、計16の会議室、150室の客室を有するホテルで構成されています。

7月20日(日)からは、グランドオープン記念事業として多数のイベントが予定されています。コングレの自主企画『ふじのくに陶磁器フェア』も開催されますので、この機会にぜひお立ち寄りください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

会議場施設、展示イベント施設ともに予約受付中です!
どうぞご利用下さい。

グランドオープン記念事業詳細はこちら