当社社長武内紀子が首都大学東京の
「観光経営トップセミナー」講師を担当しました。

2014年8月19日

「観光経営トップセミナー」は、将来の観光の経営を担う人材養成を目的とした社会人向けの10日間の集中セミナーです。首都大学東京の主催(共催:観光庁)により2011年に開始し、第4回目の今年は公益社団法人日本観光振興協会と首都大学東京の主催により開催されました。業界の牽引役である官公庁や企業の幹部、大学教授などが講師を務めています。
武内はMICE産業界の代表として「MICEの動向と産業界の課題」と題し、国内外のMICEの動向、開催時に求められるもの、産業界の課題などについて講義しました。

  • 「MICEの動向と産業界の課題」と題する講義が行われた。

    「MICEの動向と産業界の課題」と題する講義が行われた。