「伊豆半島のユネスコ世界ジオパーク認定記念特別講演会」が開催され、当社社長 武内紀子が講演を行いました。

2018年7月4日

7月3日(火)、コングレが代表団体として指定管理者を務める、「プラサ ヴェルデ (静岡県/沼津市)」で、沼津信用金庫・三島信用金庫が主催する「伊豆半島のユネスコ世界ジオパーク認定記念特別講演会」が開催され、当社社長 武内紀子が「地方都市における観光とMICEの可能性」と題した講演を行いました。

前半の講演会では、ユネスコ世界ジオパークに認定された伊豆半島をはじめとした豊富な観光資源を活かすことができれば、MICEや観光誘客の拡大につながることを事例や統計を使って説明。後半の「伊豆半島のユネスコ世界ジオパーク認定による観光誘客」をテーマとしたパネルディスカッションにも、パネラーとして登壇しました。

地域の経営者、観光関係者をはじめとした300名を超える参加者が集まり、盛況のうちに閉会しました。

チラシ

●DSC_4656 ●DSC_4685