ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2018を横浜で開催!
主催:独立行政法人日本学術振興会、ノーベル・メディアAB

2018年3月14日

ノーベル・プライズ・ダイアログは、毎年スウェーデンにおいて、ノーベル賞授賞式の時期に開催されている一般向けの公開シンポジウム 「Nobel Week Dialogue」 を日本で開催するものです。

第3回となる本年は、2018年3月11日(日)パシフィコ横浜にて、 「The Future of Food 持続可能な食の未来へ」 と題して、ノーベル賞受賞者を含む国内外の著名な有識者と社会との対話を目的として開催されました。シンポジウム当日は、食料、健康、文化、水、貧困といった多様かつグローバルな問題について活発な議論が行われ、さまざまな角度から食の未来に迫る内容となりました。

当社は、第1回(2015年3月)、第2回(2016年2月)に続き、第3回も運営および全体デザインをサポートしました。毎回、舞台装飾や照明演出を工夫しており、主催者および参加者から好評を得ています。

  • ノーベル賞受賞者による総括パネルディスカッション

    ノーベル賞受賞者による総括パネルディスカッション

  • 小_幕間の会場演出

    舞台装飾および照明演出の様子