ふじのくに千本松フォーラム~プラサ ヴェルデ~が開館1周年を
迎え、記念事業が行われました。

2015年7月21日

コングレが代表団体として指定管理者を務める、静岡県内最大規模の複合コンベンション施設、ふじのくに千本松フォーラム~プラサ ヴェルデ~(静岡県/沼津市)は、このたび開館1周年を迎えました。

7月18日(土)~7月20日(月)に開催された、プラサ ヴェルデ開館1周年記念事業「プラサ ヴェルデ なつやすみ こどもだいがく」では、期間中 約5,000名もの来場者をお迎えすることができました。

プラサ ヴェルデでは、今後も様々なイベントが予定されています。ぜひご注目ください。
会議場施設、展示イベント施設のご予約もお待ちしております。

388004こども大学478

 
【プラサ ヴェルデについて】
プラサ ヴェルデ(JR沼津駅北口 徒歩3分)は2つのコンベンションホール、14の会議室、展示イベントなどの利用に適した面積3,875㎡の多目的ホールで構成されています。
150室の客室を有するホテルが併設しており、会議・展示・宿泊が一体となっているため、効率の良いコンベンションが開催可能です。